Onsen Fan全国の温泉露天風呂で美肌美人になろう!

TOP > 引き出物 > 引き出物を結婚式場で贈らない方法

引き出物を結婚式場で贈らない方法

結婚式に出席した後の荷物は意外に重く、嬉しいけれど持って帰るのが大変と思ったことのある方は多いでしょう。

用意する側である新郎新婦もそれを感じています。そんな中、実際に、結婚式後に結婚式場から、引き出物を宅配で届けてくれるというサービスもあります。

この場合、結婚式場で手配する必要もなくなりますし、かさばりがちな荷物を減らせるとともに、持ち込み手数料などの経費を抑えることが可能になります。

ただ、引き出物については会場によって条件が異なりますので注意です。自分たちで物をそろえたり、宅配の手配をする手間は増えますが、準備期間のいい思い出にもなるでしょう。

引き出物を結婚式場で選びたい

引き出物を結婚式場で選びたいと考えている人はその旨をプランナーさんに伝えると、どういった引き出物の用意があるのか見せてくれますので、その中から選びましょう。

まず引き菓子です。こちらはバームクーヘンやカステラなどが多いようです。次に縁起物を一つ、そのほかにメインのアイテムを一つというのが一般的な組み合わせです。

引き菓子、縁起物に関しては割と「こういったものがいい!」というのが世間的に決まっているので、その中から選べばいいのですが、問題がメインのアイテムです。最近は持ち帰る相手の負担にならない、軽くて小さいバス用品を比較的発注する人も多いようです。

引き出物の額は結婚式場によって決められてきます

引き出物は結婚式に参列してくださった方に対し、お礼の気持ちを表す品々です。お礼の品にこだわりすぎて、あまり高価な物を渡すと返って気を遣わせたりすることがあります。

相場がある程度決まっており、提供した料理の3分の1程度の額をお礼として渡すのが一般的です。お礼の品に拘りを持っていて、固有の品がある場合は、料理の金額も変わってくるので、結婚式場も変えていく必要があります。

そんな中、よく選ばれる引き出物の1つがキッチン用品です。デザインよりも機能性を重視し選ばれるため、誰もが家の中で使え、貰う方にも大変喜ばれます。

引き出物を結婚式場で買う?外で購入する?

引き出物は一体どこで購入するのが一番いいのでしょうか?

最近では結婚式場で購入させてくれるような所もかなり増えており、むしろ外から購入したものを持ち込みたい時に、持ち込み料がかかる可能性があります。そのためできる限り費用を抑えたいと考えている人は式場で購入するのが一番安いでしょう。また購入自体も割引きサービスがついているところが多いので、全体的に安くすることができます。

一方自分で購入してくる場合には自分が本当に引き出物としてあげたいものを贈ることができます。「この人はこれが好きだからこれとこれの組み合わせにしよう」といた工夫ができるのがメリットです。

結婚式場で渡す引き出物を用意する

結婚式場で配る引き出物は新郎新婦にとってはじめてのものでも、ゲストにとっては何度ももらっているものになります。なかには以前にもらったものに似ていたりもするケースもます。

引き出物のなかには新郎新婦二人の個性を引き出すものも数多くあり、パッケージや中身などを二人ならではのものにセレクトしたりすることもできます。せっかくの機会でありますので、素材から選べるものを選んで見てもいいかも知れません。しかしながら、地域などのしきたりもありますので、まずは担当のウエディングプランナーさんにヒアリングしてから決めるといいでしょう。

結婚式の引き出物の今昔と気遣い

結婚式に出席した際にもらう引き出物は、本来は結婚式の招待客へのお土産という意味のため、招待客全員に同じお土産が贈られていました。しかし招待されるのは、小さい子どものいるご家族から職場の若い同僚、上司、年配の方など性別も年代もバラバラです。

招待客全員に満足してもらうお土産といっても実際は難しい問題です。そのため、「いただいたご祝儀に見合った物をお返ししたい」「招待客一人一人に合った物をお返ししたい」と、招待客に合わせて贈り分けるという風習が生まれたようです。いずれにしても、この風習は、引き出物を贈る側にとっても、もらう側にとっても嬉しい気遣いでしょう。

注目コンテンツ:お土産にもできて観光客に喜ばれている旅先でのオリジナルTシャツ作成について。

結婚式での引き出物で喜ばれるもの

結婚式での引き出物は様々な物があります。結婚する夫婦の趣味がかなり出る事が多いです。

結婚式の引き出にはお皿やグラス、お酒やお菓子、また、自分で選べる商品カタログ等、様々な物があります。何度も出席したことがある方はたくさんもらうでしょうが、そこで喜ばれるのは、なかなか購入しないブランド物などです。また、普段使いやすいお皿やグラスも活用でき、使用頻度は高くなります。

カタログギフトも欲しい商品を選ぶ楽しみがあり、これらも喜ばれます。中には、夫婦の写真が印刷してあるマグカップ等もあるようですが、記念品としてはいいでしょうが普段使いはできないので、ごく身内などに贈る場合が良いでしょう。

結婚式場と結婚式の引き出物についての関連記事

メニュー

温泉ファンTOP 温泉 温泉旅館 スクラバー スクラバーの種類 マイクロスコープ マイクロスコープの見積り 引き出物 結婚式場や引き出物 オリジナルTシャツ Tシャツ作成

マイクロスコープ、スクラバー、結婚式の引き出物、オリジナルTシャツ作成、温泉旅館について興味のある方はこちらを見てください。

マイクロスコープ、スクラバー、結婚式の引き出物、オリジナルTシャツ作成、温泉旅館の記事以外のお問い合わせはこちら